FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻りました~♪

トップ1


本日、パラオより帰国しました~

いや~楽しかった

いや~すごかった

パラオの海はすごすぎでしたよ


写真は200枚近くあるし、週末は再びお仕事なんで、なかなかUP出来ひんかもしれませんが・・・。

気長にお付き合いくださいね。

ボチボチとUPしてきマス

取り急ぎご報告まで。
スポンサーサイト

7月19日~21日 越前

先週末の3連休、またまた越前でお仕事してきました。

世間は夏休みなんですね。

壁石浜もダイバーだけでなく、海水浴客もたくさんいはりました~

う~ん、世の中は夏やね~


今回は3日間通じてOWT(オープンウォータートレーニング)のアシをしました。

ガイドもむっちゃ難しいけど、このOWTのアシもすごく難しい・・・。

そしてすごく疲れました

今回の生徒さんは、京都のNさん、石川のCさん、そして滋賀のTくん。

3人ともにダイビングはまったくの初めてでした。

そうそう、Nさんとは住まいがむっちゃご近所さんでびっくりでしたね。

ワタシの家から車だと5分もかからないとこにお住まいでした。

これまたびっくり~


初日はまず学科講習からスタート。

ワタシは教える事は出来ないのでその間はタンク運んだりと色々してました。

が、学科が少し長引いて、初日は海に入ったのが17:00ごろでした。

生徒さんもだいぶ疲れたと思います。

2日目は9:00からスタート!

みなさん順調に・・・とは言えずでしたが進んでいきました。

Cさんのマスククリアーの拒否っぷりはすごかったね~。

マスク越しの目が・・・

「私は嫌だと言ってるのに、それでもあなたはやれって言うの!?」って感じでした

鬼と言われようと、やってもらわなければ認定できないわけで・・・

この日は午前に1本、午後から1本でしたが、午後からのダイブでNさんが波酔いでリタイア・・・。

無理に潜らずに最終日に頑張ってもらうことになりました。

あのお顔を見たら潜れとは言えません・・・。

あまりにも気分が悪そうだったんでワタシが曳航して先にエキジットすることにしました。

何気にDMTでの曳航が役にたったと思います。

岸までけっこう遠くてちと疲れましたが・・・。

2日目は色々とあってワタシも少々お疲れでした。

そして最終日の3日目。

昨日リタイアしたNさんの顔色もとても良くなっていました。

元気に頑張ります!って

うんうん、もう少しだ、頑張ろうね~。

昨日あれだけマスククリアーを嫌がってたCさん。

突然、吹っ切れたそうでガバガバ水を入れてやってました!

最後のマスク脱着も完璧

いったい何を悩んでたんや・・・ってぐらいでしたね

最初の1本でCさんと、全然問題のなかったTくんが無事にOW認定

Nさんは残り1本だったんで午後からもエントリー。

Nさんが講習してる間、CさんとTくんをワタシのガイドでファンダイブに連れてきました。

初ファンとなるお二人。

魚の紹介などは程ほどにして、とにかく海を感じてもらうことに専念しました。

海中世界特有のフワフワ感などを存分に味わってくれたかな~?

Cさんのむっちゃ楽しかったって言葉にワタシも嬉しくなりましたよ。

そうこうしてるうちにSAKIさんとNさんと合流。

SAKIさんのスレートには、「Nさんも無事に認定!」の文字が~

水中でやいのやいのの大騒ぎ~

いや~良かった良かった!



今回、ワタシはDMなので色んなデモをやりました。

まだまだ見せれるものではないのもありますが、ゲストの為に一生懸命やりました。

ダメだしくらったのはもちろん、そうでないのも、これからも練習してスキルUPしなければと強く思いました。

自分が出来るではダメなんですよね。

いかに分かりやすくするかってことが重要なんです。

スキルは練習あるのみ~!励まねば!

スキルの他にも課題はまだまだあります。

これらもどんどん磨いていって、ゲストの役に立てたらって思います。



OWTはゲストはもちろん、我々スタッフ側もすごい疲れます。

でも、ゲストの笑顔がそんなん吹き飛ばしてくれますね。

そうそう、DMになってからは今回が初めてのOWTのアシスタントでした。

もちろん、ワタシが認定するわけではないです。

しかしながら、3日間、頑張ったゲストが無事に認定されたときワタシも凄く嬉しかったです。

もちろん疲れてはいるんやろうけど、認定式でのゲストの笑顔を見た時も凄く嬉しかった~。

苦労をずっと見てただけにね。

Nさん、Cさん、Tくん!

これからも色んな海を楽しんでくださいね。

そして越前の海にもまた来てくださいね。

また3人さんに会える日を楽しみにしてマース

本当に疲れたと思います。

3人さん、本当におめでとうございます

そしてそして、ありがとうございました!



今週末は越前はお休みです。

ここ最近、週末はずーっと行ってたからちと寂しい・・・

では何をするかと言うと・・・。



明日からパラオに行ってきま~す

潜れるといいなぁ~、憧れのブルーコーナー!!!

7月12日・13日 越前

先週末も越前にてお仕事ダイビングしてきました~。

今回は土・日ともにファンのアシスト。

担当させてもらったのはRさんグループ5名様。

ブランクがあったり、初心者さんだったりでみなさん緊張顔

おまけにみなさん初越前。

週末をとっても楽しく過ごせるように、一生懸命にお手伝いさせてもらいました。


1日目の土曜日はビーチでまったりダイビング

初めこそ中性浮力に苦労してたみなさんですが、後半にはだいぶ勘も戻ったようでフワフワ~っと無重力を楽しんでましたね~。

だいぶ水温も上がってきたとは言え、まだまだ水底はヒンヤリします

そんな中、「寒くない?」の問いかけにみなさん全然OK~のサイン。

とっても元気なみなさまでした。

そしてやったよワタシ!

1本目のエキジット直前に・・・

ハマトミ白タツ

白タツGET~
(画像はハマトミより借りました)

久々の白タツだそうです。

ハマトミではタツくんは第一発見者の名前が付きます。

この子は「と~ちゃん白タツ」と命名されてます

みなさんも初めてのタツをGETしたら名前が付きますよ~。

ゲストのみなさんにも喜んでもらえたのが一番嬉しいですけどね。

そしてみなさんはハマトミの温泉・食事を満喫されました



明けて日曜日はボートダイブへ!

初ボートで緊張してるかな?って思ってたけどなんのその!

とっても楽しんでおられました。

しかし、ワタシには試練が待ってました~。

2本目のガイドをワタシがやることに

今回もゆきさんのアシストに付いてたんですが(何気に今シーズンはゆきさんのアシが多いね)

あっ、決して嫌という意味ではないですよ~

とっても勉強させてもらってます

で、いつもの位置を逆転して、ワタシが先頭に、ゆきさんがアシストの位置につくことに。

朝にいきなり言われたんでちと焦ったけど、「出来るだけ私たちのものを伝えたいから」なんて言われると断れるわけない!

その言葉に気合十分で望みました・・・が!

結果はボロボロでした・・・

ホンマに自分自身が情けなかったです・・・。

本来なら絶対に出来たであろうことが、最初のトラブルですべて出来なかった・・・。

ホンマに悔しいです

ゲストにもかなり迷惑をかけたと思います。

せっかく越前の海を楽しみに来られたのに、越前の海の素晴らしさを十分に伝える事が出来ませんでした。

改めて思います。

ガイドってホンマに難しい・・・。

でもね、これで挫けて終ってはイカンのですよ!

自分に足りないものを自覚してどんどん勉強していきます!


ゆきさん、ハマトミスタッフのみんな、そしてゲストのみなさま。

これからも遠慮なくご指導くださいね。

1日も早くハマトミの戦力になりたいから。

ゲストの笑顔のためにもね。


反省ばかりが残った先週末。

今週末は少しでもいいから先に進んだ自分がいるように頑張ります!


Dive No    315 (ファンアシスト)
潜水日    ’08/07/12
潜水地    越前・壁石浜
透視度    8m
最大深度   6.6m 
水温      24℃

Dive No    316 (ファンアシスト)
潜水日    ’08/07/12
潜水地    越前・壁石浜
透視度    5m
最大深度   11.8m 
水温      21℃

Dive No    317 (早朝自主練ダイブ)
潜水日    ’08/07/13
潜水地    越前・壁石浜
透視度    10m
最大深度   13.2m 
水温      22℃

Dive No    318 (ファンアシスト)
潜水日    ’08/07/13
潜水地    越前・アゼグリ
透視度    6~15m
最大深度   19.0m 
水温      22℃

Dive No    319 (ガイドトレーニング)
潜水日    ’08/07/13
潜水地    越前・アゼグリ
透視度    6~18m
最大深度   19.1m 
水温      22℃






お仕事ダイビング!

先週末、越前で初めてお仕事のダイビングをしてきました~。

DMになって初のお仕事。

かなり緊張してました・・・

要領は昨年のDMTで分かってるとは言え、やはり緊張感が違いました。

昨年は講習生、今年からはスタッフなのです。

まだまだ未熟ではあるけども、少しでもゲストが越前を楽しめるように頑張っていこうと思ってます

臆病なぐらいに安全を念頭に置いてやってきたいです。


さて、初めてのお仕事は土曜日がファンのアシスト。

日曜日にレスキューのアシストをしてきました。

ファンはゲストが6人って大所帯。

でも、うち2人が、か~ちゃんとツレだったんでちょっとは楽でした。

って言っても、油断はできまへんけどね。

2ボートのアシストをなんとかこなしてホっとしてると、か~ちゃんとツレが3本目を所望。

ガイドのゆきさんとの協議の結果、ワタシがガイドすることに・・・

いきなりでちと焦ったよ。

よく知ってる2人とは言え、お金を貰ってのダイビング・・・

半端なことは出来ない

リクエストは・・・ウミウシにマンタ

まあマンタはそっこーで却下したけど、ウミウシとは~。

知ってる人は知っていますよね、ワタシの目はウミウシが写るようには出来てません

それでも一生懸命に探しましたよ~。

結果は・・・アオ・シロ・サラサ!

・・・突っ込まないでね。

ワタシとしては頑張ったんだよ~

もちろん、か~ちゃんはワタシ以上に見つけてましたけどね・・・。

もしも、これから越前でワタシのガイド希望の方がいたら今のうちに言っときます!

ウミウシは・・・勘弁しとくれやす~

一応、ガイドデビュー・・・って言っていいのか!?


日曜日はレスキュー講習のアシスト。

この前日にアシストに付いてたのがルーさん

担当のSAKI先生の一言が、「昨日のルーさんはとっても名演技だったよぉ♪」

これがワタシの負けん気にを点けました~

目いっぱいに溺れてきましたよ。

名演技だったかは?やけど、お2人の講習生の役に立ったのなら嬉しいです。

Aさん、オパールさん、レスキュー認定オメデトで~す。

レスキュー講習はワタシ自身にとっても、とても有意義なものでした。

内容を再確認することが出来たし、実際にデモをやってみて、思い出すこともあったしね。

これは忘れてはイカンからね~。


昨年以上に、気持ちを使ったのか結構ヘロヘロでした・・・。

でも、ゲストの笑顔を見るとやっぱり嬉しくなりますね。

壁石・夕焼け1

壁石・夕焼け2


変える間際の壁石の夕焼け。

かなりキレイでしたよ~

こんなんも疲れを癒してくれますね。

さーて、今週末も越前でお仕事してきます。

頑張るぞぉー!

’08石垣ダイビング ~陸編~

ハイビスカス


石垣最終日。

この日は、の時間が夕方やったんでレンタカーを借りて島内観光へ~

って言っても、最初はお買い物

日中、ダイビングに出ると、なかなかゆっくりと買い物も出来ひんからね。

市内での買い物を済ませて、お昼ご飯を食べに石垣の北部を目差しました。

お目当ては有名な明石食堂

市内からで40分ほどです。

その道中、道路の案内に惹かれてちと寄り道を。

玉取崎展望台


玉取崎展望台ってところです。

この日も天気はやったんで暑いぐらいでしたがね~。

こうやって見る海もまたいいもんですな。

で、そうこうしてるうちに明石食堂に到着~。

が、すんごい行列が・・・。

さすが有名店だけはあるね

なんかすごい待たなアカンっぽかったから、泣く泣くではあったけど断念・・・

道中に見つけた違う店に向かいました。

トムル


知ってますかぁ~?

ちなみに傍らにはこんなもんも。

伸助2


そうです。

島田伸助の店ですね。

あるってのは知ってましたが、あんなとことは知りませんでしたよ。

でも、伸助の人形がすごい微妙です・・・。

で、何を食べたかというと、

ホットドッグ

カレービビンバ


ホットドッグとカレービビンバです。

カレービビンバは有名みたいですね。

何気に、この旅行で食いモンの写真はこれだけでした・・・。

いつも食い意地がはってるもんで、写真を撮る前に食べちゃうもんで

色々と食べたんですよ~。

石垣牛や新鮮なお魚や美味しいお酒などなど・・・。

これからはもうちょっと写真も撮ろう

で、時間も迫ってきたんで市内に向かいました。

その途中で見つけて、「暑いし涼みに行こっか~」って寄ったとこがここ。

サビチ鍾乳洞


なんか海まで行ける珍しい鍾乳洞みたいな。

が、入り口で書いてあったんが「中は暖かいです」の文字

まあいっか~ってことで入りました。

中はね・・・、

看板

壺

こわい・・・


B級スポットの匂いがプンプンしてました・・・

間違いなくパラダイスネタですな。

ここで時間切れです。

あとは行きと同じく乗り継いで帰ってきました。

2年ぶりの石垣はとても楽しかった~。

また必ず行きたいです


そうそう、今回はこんなもんにハマってしまいました。

ウチナーンジャー


美ら海戦隊ウチナーンジャーです

左から、ヤンバルブラック・デイゴピンク・マンタブルーです。

あと他にも、ゴーヤグリーン・パインゴールドってのもいます

いわゆるご当地戦隊ってやつですね。

そして、今回も探しました!

石垣と言えば~、

石垣島ラー油


ご存知、石垣島ラー油。

頑張って・・・はないけど7本GETしました

しばらくはマイルドな辛さを楽しめます!




’08石垣ダイビング ~2~

黒島V字2


明けて石垣ダイビング2日目~

本日もとってもいい天気です

この日はちょいと遠出。

竹富島や西表島を横目に黒島方面まで行ってきました。

1本目にエントリーしたのは「黒島V字ドロップ」

エントリーしたときはそうでもなかったんやけど、水深を下げるにつれてドンドン透明度がUP~

この日は透明度になかなか恵まれた日でしたね。

ネズミフグ2


かなり馬鹿でかいネズミフグでした

1mは軽くあったかと思います。

こんだけ大きなフグってそうそう見ないですよね

ヤッコエイ1


ちと分かりにくいですがヤッコエイです。

水底にポツンといました。

ハナゴンベ


ここのウリの1つのハナゴンベ。

ワタシは最初キンギョハナダイだと思ってましたが・・・


Dive No    308
潜水日    ’08/06/21
潜水地    石垣島・黒島V字ドロップ
透視度    20m
最大深度   28.6m 
水温      28℃


では2本目。

2本目は「黒島キンメの根」

ここは名前の通りキンメモドキがウジャウジャいるとこです。

エントリー前、ガイドのとっつぁん曰く「キンメの壁ですよ!向こうが見えないぐらいですよ~

へぇ~、そりゃ楽しみだ~とエントリー

キンメ


・・・ん?

確かにウジャウジャいるけど、向こうが全然見えますな~

エキジット後、「この前はウジャウジャいたんです・・・

まあそんなこともありますよ。

それよりもワタシが嬉しかったのが、

タテキン幼魚


タテジマキンチャクダイ幼魚ですね。

何気にカメラに収めたのは初めてで~

あとは、

ユカタハタ


ユカタハタ

けっこう立派な固体でした。

そして南国らしいのを3連発~

ハナビラクマノミ

ハマクマノミ

カクレ


ハナビラ・ハマ・カクレ クマノミで~す。

ちなみに写真は撮ってませんが、普通のクマノミもここで見れます。

つまり、日本で見れる5種のうち4種がここで見れます。

ちなみにちなみに、この3種は1m四方で見れましたよ~。

はい、証拠です。



何気にすごくないですか~?


Dive No    309
潜水日    ’08/06/21
潜水地    石垣島・黒島キンメの根
透視度    25m
最大深度   16.6m 
水温      28℃


では、いよいよラストダイブの3本目。

3本目は「黒島ハナヒゲポイント」に入りました。

ここはリクエストを出してたので実現したところ(って信じてます!)

ワタシ、まだハナヒゲウツボを見たことがありません

で、見たい~ってリクを出してました。

ハナミノ1


ハナミノカサゴ

バックショットしか撮れなかったのがちと不満

そうそう、ここにはアカシマシラヒゲエビってエビがいて、手をかざすとクリーニングしてくれたりします。



ちとチクチクしますけどね~

楽しい時間はアっと言う間に過ぎ去ります・・・。

そうこうしてるうちにエキジットの時間が~

エキジット



Dive No    310
潜水日    ’08/06/21
潜水地    石垣島・黒島ハナヒゲポイント
透視度    25m
最大深度   6.7m 
水温      29℃


2年ぶりの石垣ダイビングは天候・海況ともに絶好調で、無事にマンタにも会えてサイコーのものになりました。

また絶対に来るぞー!

次回のブログは陸編をお送りしますね~














・・・ん?

ハナヒゲウツボは・・・?







見れませんでした・・・



AquariumClock 2

プロフィール

と~ちゃん

  • Author:と~ちゃん
  • ダイビングがとにかく好き♪
    最近は窒素をたまに吸わないと落ち着かなくなった・・・
    とりあえずは目差せ1000本!でこれからも潜り続けます♪
    本業は杜氏をやってます。酒造りのエキスパート目指して日々精進中です。すべてはお客様の「美味い!」のために~♪
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
AquariumClock 2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
AquariumClock 2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。