スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!パラオダイビング ~6~

トップ1

いよいよパラオダイビングも最終日です。

楽しい時間はアッという間やね~

最終日は初パラオの我々のリクエストをみなさんが聞いてくれました

ご一緒しました、Oさん、Hご夫妻さん、そしてガイドのフリンちゃんどうもありがとでした!

この日の1本目はブルーホールにエントリーしました~

ブルーコーナーと並び称されるこのポイント。

とっても楽しみにしておりました~

が・・・。

かなり濁ってて、今回のパラオでサイアクの透明度・・・。

ホールの中なんかは最初こそマシやったけど、途中で外人の団体が入ってきたと思ったらドンドン落ちました・・・。

最終的にはホールの中は3mぐらいでしたよ

ブルーホール1

ブルーホール2

ブルーホール3

う~ん、あまりキレイではないね。

個人的な感想やけど、テニアングロットと大差ない感じを受けました。

透明度が良ければもう少しは違うのかな?

タイマイ1

パラオはかなりウミガメとの遭遇率が高いと思います。

どこに入っても見たような気がする。

ほとんどがタイマイで小ぶりな固体が多いけどね。

タイマイ2

甲羅のギザギザがタイマイの証です。

一応、ここの最大のウリはGETしましたよ~。

ニチリンダテハゼ

ニチリンダテハゼ。

初めて見ました

今回のパラオでちょっとだけハゼに目覚めそうに~

ハゼもけっこうええね。


で、1本目が終って水面休息中の出来事をば。

カスミ釣上げ

ガイドのフリンちゃんが見事に釣上げたカスミアジ。

このあとお昼にワタシたちの腹に納まりました。

かなり美味かったですよ~

でもね、うちのか~ちゃんにかかると・・・、

か~ちゃん撮影中

何を撮ってると思いますか~?
(H奥様、アシストありがとでした)

その結果は・・・、

カスミUP

カスミアジの口内のUPだそうです・・・




Dive No    331
潜水日    ’08/07/29
潜水地    パラオ・ブルーホール
透視度    5~8m
最大深度   25.6m 
水温      29℃


パラオダイビングもいよいよ残り2本。

2本目はワタシの大好きなあのポイントです
スポンサーサイト

初!パラオダイビング ~5~

2本潜り終えてお昼は近くの島に上陸してランチとなりました

上陸したのは・・・、

ウーロン1

ウーロン2

ウーロン島です。

島には簡易的ではあるけども、ベンチやテーブルが設置してあってゆっくりとご飯を食べれましたよ~。

お弁当はパラオでは有名みたいです、ドラゴン亭ってとこの弁当でした。

けっこう美味しかったですね~。

で、たっぷりと水面休息をとって3本目に向かいました~。


3本目にエントリーしたのはウーロンチャネルでした。

エントリーした時間が上潮だったんで、チャネルの入り口に魚が集まってるとのこと。

期待を大にしてエントリーしました。

・・・が。

すごい白濁り・・・

ダイビング後半のチャネルの透明度はけっこう良かったんやけど、入り口付近は10mも見えないぐらいで・・・。

でも群れはけっこう見れましたよ~。

バラクーダやギンガメの群れもいましたが、あまり良い写真は撮れませんでした

そんな中でもちょいマシなやつをば。

ホシカイワリ1

ホシカイワリ2

ホシカイワリって魚です。

けっこう大きな固体で見ごたえは十分でしたよ~。

でもね、今回の主役はこの子ではありません

エントリーした時からチラチラと視界には入ってたんやけど、透明度の悪さからあまり見てなかったんやけどね。

それが入り口付近で待ってると・・・!

グレイリーフ3

グレイリーフ4

サ~メ~♪

グレイリーフが入り口付近をガンガン回遊しだしました♪

今回のパラオで1番寄れましたよ~。

だんだんと近づいてくるサメに初めはちとドキドキ

でもすぐに慣れてきて、気付けばチームの誰よりも前に出てしまってました

そしてサメくんとワタシの距離はとっても近寄り・・・、

グレイリーフ5

その距離1mもないぐらいまで

かなり大興奮!

間近で見るサメはとっても格好良かったっす~

しかし、1つだけ心残りが・・・。

あまりにもキラキラした目で見てしまって、すっかり動画を撮るのを忘れてしまった

次回のパラオの課題が出来たんでまた行かねばね~

そしてダイビング後半はチャネルをドリフトで流しました。

激流ってほどではなかったけど、気持ちよく流せました~。



Dive No    330
潜水日    ’08/07/28
潜水地    パラオ・ウーロンチャネル
透視度    20m
最大深度   19.6m 
水温      30℃

初!パラオダイビング ~4~

トップ1


パラオダイビング2日目です。

この日の1本目と2本目はワタシ的にはあまり満足しませんでした・・・。

なぜって・・・?

それは大物が見れなかったから

前日に比べて、透明度も良くなってたのにな~。

この日はウーロン方面に行きました。

潜ったポイントはシアストンネル&シアスコーナーです。

ゆるゆるドリフトでただ流しただけって感じで、あまり記憶に残っておりません・・・

まあ、いつもいつも大物が見れるわけではないやろうし仕方ないですよね。

さーっとご紹介をば。

ヘルフリッチ

ヘルフリッチ

この子は綺麗なんで好き

ヤッコ

ホソフエダイ

オレンジフィン

幼魚?

ってな感じですかね~。

あとはレアもんとは知らずに・・・、

キミオコゼ

ネッタイミノかと思ってバックショット1枚だけ撮って「もういいや~」って思ってたら、あまり見られないキミオコゼってお魚でした

でも、ここだけではないけど、パラオってサンゴがすごい元気な印象を受けました。

で、ちょっと動画で挑戦。





う~ん、よくワカランね・・・。

動画って難しいですね。




Dive No    328
潜水日    ’08/07/28
潜水地    パラオ・シアストンネル
透視度    20m
最大深度   30.6m 
水温      30℃


Dive No    329
潜水日    ’08/07/28
潜水地    パラオ・シアスコーナー
透視度    25m
最大深度   17.6m 
水温      30℃


そうそう、一応伏線を張っておこう。

この2本はこんな感じやったけど、3本目は今回のパラオで1番エキサイトした1本でしたよ




まあでも、こんな内容ではおもしろくないのでオチを。

休息か~ちゃん

水面休息中のか~ちゃんです。

からも完全防御です


8月9日 越前

お盆休みも最終日。

みなさまいかがお過ごしですか~?

ワタシは今週末は越前をお休みしてます。

お盆は恒例の里帰りや(って言っても同じ京都市内ですが)墓参りなどの恒例行事に従事しておりました。

海に行かないとなると・・・この暑さが恨めしいです


さて、先日のお仕事ダイブについて。

先日もピンガイドにて出撃してきました~。

まだ2回目のピンガイド。

まだまだ緊張の方が強いのですが・・・頑張ってきましたよ~。

ゲストはKさん、Hさん、Oさんの3名。

ビーチにエントリーしました。

前回よりも透明度も少しだけ回復してました。

KさんとHさんがこの前日が2年ぶりのダイビングやったとのことやったんで、Oさんにもご了承いただいてのんびりダイビングを心がけました。

1本目は第1トンネルのコースを回り、2本目はどこって決めずに壁石を回るコース取り。

ゆっくり、のんびりと泳いできました~。

だた1つ困ったのが・・・みなさんがマクロ好き

勉強してはいますが・・・ワタシのマクロなんかまだまだ

これからも頑張ろう、うん

でも2本目で今年初の子が見れましたよ~。

このブログを書いてる頃にはウジャウジャやとは思うけど、ソラスズメダイを発見しましたよ~

越前もいよいよ夏本番ですね

これからはどんどん季節回遊魚も姿を現すでしょう。

みなさま、今からが越前の旬でございます。

どんどん来てくださいね~。





パラオ編で投稿し忘れた動画です。

残念ながら越前ではなく、ブルーコーナーの群れです。

透明度は悪かったけど、さすがパラオの海~





初!パラオダイビング ~3~

ようやく初日の3本目・・・

パラオダイビングはまだまだ続くよ~


3本目は一旦ショップに帰ってきました。

他のゲストが皆さん2本だったもんで。

ですので、3本目は外洋ポイントには行けませんでした・・・

まあしょうがない。

ガイドのフリンちゃん、「どこ行きたいですか~?」

って言っても、初パラオ。

どこがどこだか分からない~。

色んな方の意見を聞いて決定したのがマリンレイクってとこです。

ブルーコーナーなどの外洋ポイントはボートで40分ぐらいかかるのやけど、このポイントは内海にあるので5分ぐらいで着きました。

ここははっきり言って浅いです。

最大深度は5~6mぐらい。

エアも全然減りません。

そんなとこに大物は当然居ません・・・

必然的にマクロダイブとなりました。

でもね、ワタシは結構楽しめたの~

普段のワタシなら考えられへんけど

だって初めて見る子ばかりでしたんで~

ニシキテグリ1

ニシキテグリです。

よそでは結構レアもんになるのかな?

でもここはウジャウジャ居ますよ~。

小っちゃいのやら大きいのやら。

ニシキテグリ3

チョロチョロ動いて可愛かったですね~。

マンジュウイシモチ

この子も可愛かったです、マンジュウイシモチ。

カニハゼ

カニハゼです。

図鑑などでは見てましたが、実際に見るとなるほどカニみたいに・・・ワタシにはどうしても見えない

ひねくれてんのかな~

カニハゼって名前は通称でホンマはシグナルゴビーって言います。

日本には生息してません・・・って言ってたような気がする

ウスモモテンジクダイ

ウスモモテンジクダイです。

最初はスカシかな?って思ってましたが、よくよく調べると違うみたいです。


ってな具合で、小さなお魚ばっかのダイビングでしたけど、けっこう楽しめました。

今回のパラオダイビングで唯一アンカリングで潜りました。

普段はマクロなんか・・・ってワタシやけど、ここはまた潜りたいですね


Dive No    327
潜水日    ’08/07/27
潜水地    パラオ・マリンレイク
透視度    12m
最大深度   5.9m 
水温      31℃

ダイブタイムが80分ぐらいでしたけど、水温がめちゃくちゃ高いので全然寒くならなかったです



8月2日・3日 越前

パラオの話はまだまだありますが、早くもインターバル

このペースだといつ終るのやら・・・。

今日は先週末のお仕事について~。

先週末も越前にてお仕事してきました。

土曜日はみっちーガイドにアシとして付いてきました。

ゲストは京都のMさんファミリー3名と、滋賀のOさん。

イマイチな海況でしたが、みなさん、越前の海を楽しんでおられました~

弁当タイムやログ付けの時には、色んな海外の話なんかもして、楽しいひと時を過ごせました。


そして土曜の晩は、毎年恒例の

ビーチカフェバーでした。

去年同様、天気が心配やったんでテラスカフェバーに変更にはなりましたが、色んなゲストのみなさまとお話できて、ワタシもすっごい楽しかったです

これまた昨年同様に、ビンゴの声出しもはりきってやりましたよ~

とっても楽しい夜でした。


明けて日曜日は・・・。

昨日同様に海況がよくなかったです

透明度も悪いし、大きなうねりもあるしで。

この状況がワタシにさらなるプレッシャーを与えてました・・・。

この日、実はワタシ、初めてのピンでのガイドに出ました!!!

もうね~、1日中ドキドキしてました

ゲストはSさんご夫婦。

よく知ってるゲストさんとは言え、ホンマにドキドキしましたよ。

前回のOWTの時に、2名さんを連れては行きましたが、あれは合流するまでの間のこと。
(もちろん全力でやりましたよ!)

今回はホンマのガイドです。

海況を考慮して無理のないダイビングを心がけました。

今、持てるものすべてを使ってやりました。

ログ付けの時に、「まだまだ足りないとこもあったと思います。ご迷惑お掛けしませんでしたか?」

って聞くと・・・、

Sパパさんの「いいと思うよ~、楽しかったし」

ってお言葉がすごい嬉しかったです

まだまだ精進していきます!

Sさんご夫妻、また一緒に潜ってくださいね~。

ありがとうございました!


明日からの越前もピンガイドの予定。

また頑張ってきますね!

初!パラオダイビング ~2~

群れ

さ~て、パラオ2本目です。

ジャーマンチャネルからしばらく移動しました。

着いたトコは・・・何やらダイビングボートがいっぱい居ます。

まるで石垣のマンタスクランブルのような込み具合。

ま・まさか~

パラワンガイドのフリンちゃんの声を待ちます

すると、「2本目はブルーコーナーです」

やったよお母さん!産んでくれてありがとう!

憧れのブルーコーナーだよ~

テンションがこれまでにないぐらいしましたよ。


早速エントリー!

バックロールで入って、即ヘッドファーストで海底を向くと・・・、

グレイリーフ1

いきなりサメ~

パラオでは当たり前に見れるグレイリーフシャークです。

和名はオグロメジロザメ。

この子が見たかったのです~

すっごい格好いい

ここで確信しましたね。

やっぱりワタシはサメが好き

ただ1つ残念やったのが透明度・・・。

トップ画みたいな群れが常に見れたんやけどね~。

むちゃくちゃ白濁りで、浮遊物もすっごい多くて・・・。

それでも今までのダイビングでは経験したことのないような状態です

ナポレオン2

当たり前に見れるナポレオン。

しまいには飽きてしまうという贅沢さ!

バラクーダ1

当たり前に見れるブラックフィンバラクーダ。

どんだけ見ても全然飽きまへん

ヨコシマサワラ

サメなみに大きなヨコシマサワラ。

すごい大きくて迫力でした~。

もう水中は大忙しですよ。

あっち向けばギンガメの群れ

こっち向けばバラクーダの群れ

そっち向けばサメが悠々と泳いでる

スッゲースッゲースッゲーの連発!

しかしやっぱり悔やまれる透明度・・・。

仕方ないけどね。


ダイビング後半は根の上に移動。

ここでワタシ、初体験をしました

それはカレントフック。

かなり気持ちいいですよ~

激流ってほどではなかったけど、流れに乗ってプカプカと浮遊するのはめちゃ楽しかったです。

今度はもっと長いカレントフックを用意しようと思いました。

5mぐらいは欲しいですね。

他チーム

同じボートの他チームさん。

2日目の晩御飯は楽しかったですね~。


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい・・・、エキジットの時間です。

上がって第一声が・・・パラオすっげー!!!でした

ワタシがパラオにハマッた瞬間でした

ブルーコーナーってすごすぎでっせ~!

グレイリーフ2


ギンガメ引き連れてるサメ

なんて素敵な光景なんでしょ!


決して満足のいく撮影は出来なかったけど、パラオダイビングはあと7本もあるのです!

・・・ん?

意味深な発言を残しておきマ~ス




Dive No    326
潜水日    ’08/07/27
潜水地    パラオ・ブルーコーナー
透視度    10m
最大深度   21.6m 
水温      30℃

初!パラオダイビング ~1~

ついに行ってきましたよ~。

ダイバー憧れのパラオの海に~

ここにずーっと来たかったのです!

でも聞くところによると、なかなかの上級な海とのこと。

楽しめるスキルが身に付いたら行こうって思ってまして・・・。

そうこうしてるうちに今になってしまった

本数も300本越えたしもうええかな~ってね

お陰で(?)すっごい楽しめました!



パラオに行くには2通りの方法があります。

メジャーなのはグアムトランジットで行く方法。

もう1つは、期間限定でJALが飛ばしてる直行便で行く方法。

今回はJALの直行便を利用して行ってきました。

なんかすごい久々にJALに乗ったような気がする

さすがはJALって感じでしたね。

最近はノースばっかだったんで・・・。

ノースと比べる方が悪いけどね。

何が素晴らしいってJAL便ってアルコールが無料なのよね~

ノースや他の航空会社が有料なのに対しこれは偉い!

有料の時は高すぎなんで呑まないけど無料となれば話は別~

白ワインを(ってワインかよ)3本ほど呑んでかなりご機嫌さんになってました

そうこうしてるとあっという間にパラオに到着~

噂の超スローペースなイミグレに向かいました。

噂には聞いていたから、のんびりと待とうと思ってたら、係りのおねーちゃんが前の人たちの入出国カードを見て「No!No~!」ってやってる。

で、ワタシと目が合って見せろって仕草をしました。

正直、かなり怖い顔やったよ・・・。

で、ワタシのカードをチェックして、「OK~」ってニッコリ。

そしてワタシを先頭に案内してくれました。

なんとワタシ、この日のJAL便に乗ってた人たちのなかで1番乗りでパラオに入国したのであります

遅いよ~って聞いてたパラオのイミグレ。

並んで1分もしないうちに通過してしまいました!

まあ、荷物が出てくるまでけっこう待ったけどね

そしてツアーのバスに乗ってホテルに向かいました~。

時間もけっこう遅かったので、翌日(って言うより当日)の為に早々と就寝しました



明けて7月27日の朝~

天気は雨季なのにでした。

ウキウキ気分でお世話になるショップさんへ。

ちなみに宿泊したホテルの敷地内にショップがあるので3日間とも楽チンでした

ブルーマーリン

初パラオでお世話になったのはブルーマーリンさんです。

日本人のスッタフが3名。

あとはパラワンのスタッフがいっぱいのショップさんです。

今回、ガイドしてくれたのは全部パラワンスタッフやったけど、みんなフツーに日本語喋るし、とっても明るくって楽しめましたよ~。

次回も行く事があればパラワンスタッフでお願いしたいです。


で、早速ダイビングに出発~

これまた聞いてた話とまったく違う海~。

ベタ凪1
ベタ凪2

超ベタ凪~。

パラオは現在は雨季になります。

乾季がパラオではベストシーズンです。

ですので、この時期はメジャースポットに行けるかは運次第って聞いてましたが・・・。

これなら期待大ですな!

行けるかな~憧れのあのポイント

まあ、そんなに巧いこと話は進みません。

1本目は多分チェックも兼ねてジャーマンチャネルにエントリーしました。

流れもほとんどなく、とても穏やかなポイントでしたよ。

ここはマンタが見られるってことで有名なポイント。

ワタシ的にはマンタよりもギンガメやバラクーダって感じでしたけどね~

まあ、そんなわがままを言ってはいけません。

エントリーして3分ほどで、

マンタ1
マンタ2

マンタ登場~。

これでワタシ、マンタポイントでのマンタ遭遇率が100%を維持してます

マンタをどうしても見たかったらワタシと一緒に潜るといいかも~

結構小さめの子マンタでしたが・・・。

みんながマンタに見入ってましたが、ワタシ正直すぐ飽きてきて・・・。

回りをウロウロとしてました。

ホワイトチップ

ワタシはマンタよりもこっちのほうが好き

ワタシがパラオに来たかった最大の目的はサメに囲まれてのダイビングがしたい!です

パラオでの初サメGET~ってワタシ1人だけちがうとこでテンションでした

しかしパラオの海は濁ってますな~。

これは話に聞いてた通りなんですけどね・・・。

後でスタッフに聞いたけど、パラオでは抜けても20mぐらいなんですって。

もちろんそれ以上の日もあるでしょうが、平均したらそれぐらいやそうです。

ここの海に透明度を求めて来てはイケマセン。

はっきり言って、透明度ならサイパンのほうが数段も上です。

ここの海の魅力はね~、またおいおいとね~


そうそう、この日は一緒のチームに外人のおねーちゃんがおりました。
(どこの人か聞くの忘れたけど・・・)

このおねーちゃん、けっこう大人しいおねーちゃんやったけど、このダイビングのある時だけすっごいオーバーゼスチャーで呼ぶんです。

何かと思って見てみると・・・、

ドクウツボ

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

外人さんのウツボ好きってホンマやったんや~

笑けてしょーがなかったよホンマに




Dive No    325
潜水日    ’08/07/27
潜水地    パラオ・ジャーマンチャネル
透視度    5~12m
最大深度   18.0m 
水温      29℃















AquariumClock 2

プロフィール

と~ちゃん

  • Author:と~ちゃん
  • ダイビングがとにかく好き♪
    最近は窒素をたまに吸わないと落ち着かなくなった・・・
    とりあえずは目差せ1000本!でこれからも潜り続けます♪
    本業は杜氏をやってます。酒造りのエキスパート目指して日々精進中です。すべてはお客様の「美味い!」のために~♪
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
AquariumClock 2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
AquariumClock 2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。